商品・サービス

ベジピアが選ぶこだわりの野菜「長命草」と小豆島との関係

更新日:

「自然の力で健康を届ける」をモットーに生搾り(コールドプレス)ジュースを作っているベジピアです。

ベジピアの生搾りジュースは素材にとてもこだわっており、一般ではあまり手に入らない特別な野菜も使っています。

 

そのひとつに「長命草」があります。

 

ベジピア人気No.1ドリンクに使われている「長命草」とは?

長命草とは、日本最西端の沖縄県与那国島に自生するセリ科の植物です。

南国の強烈な日差しや潮風にさらされて育ちます。

 

過酷な環境下で育つ長命草は、その名の通り「命を長くするような」様々な栄養素が含まれています。

 

ビタミン、ミネラル、食物繊維、ポリフェノール(クロロゲン酸など)がとても豊富に含まれており、美容やむくみ改善にとてもよい効果があると言われています。

 

ベジピア人気No.1ジュースに使われる長命草

長命草は人気No.1の「ベジタブル スペシャルジュース」で使われています。

ベジピアの長命草は瀬戸内海にある小豆島から届けられています。

 

 

いまや小豆島の名産物になろうとしていて、小豆島では島をあげて生産に励んでおります。

 

ベジピアは小豆島と長くお付き合いがあることから「せとうちのずかん」の活動もサポートさせていただいております。

せとうちのずかんは瀬戸内国際芸術祭の公認企画ドリンクの販売元です。

機会があればぜひ、飲んでみてくださいね

公式サイト:https://www.setouchi-zukan.com/

 

 

小豆島の農家様たちと協同で開発したスペシャルジュース

この「長命草」を材料とした、生搾りジュースメニューは島の農家様たちと共同で開発いたしました。

 

このようにベジピアでは、全国の農家様の支援活動を積極的おこなっております。

 

農家様との親密な信頼関係を築くことにより、原材料のさらなる低価格化が可能になり安価にジュースをお届けできています。

これからは、ジュースを搾った後にうまれる「搾りかす」を畑に戻し肥料にして、循環型の農業がスタートするような活動をすすめようとしています。

 

コールドプレスジュースの生産過程でうまれる「搾りかす」の有効な利用方法はこちらをお読みください。

【関連記事】>>「【食物繊維として有効活用!】低速ジューサーの搾りかすを使ったお料理アイデア

 

 

-商品・サービス
-

Copyright© 生搾りジュース専門店Vegepeerブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.